2004年03月01日

ブログを書くということ

【アメリカでがんばりましょう】アメリカでがんばりましょう の作り方

アメリカでがんばりましょうのMacworld Expoレポートがココログのウェブログ虎の穴に取り上げられたそうです。

これについて本人は、

このエントリは Macworld Expo の翌日の夜にワインを飲みながらタラタラと書きあげたもの。 こんな程度の文章なら自分でも書けそうだと思いませんか?

と書いてますが、いやいや、何をおっしゃいますやら。
アメがん(って略すな)の文章には、いつも感心させられます。

ニュースや身の回りの出来事に「お、これは是非ツッコミ入れて差し上げたい!」って思っても、その内容を噛み砕いて要点を抽出し、対する自分の考えを整理して文章にするのはナカナカ難しいものです。実際、仕事で報告書とか論文とか取説とか書く時も、いつも苦労してるし。

ま、そういう技術の鍛錬という意味もあって、こういう拙文を書き綴っていたりするわけですが。
仕事サボ…もとい息抜きに。

Posted by hide at 2004年03月01日 18:06 | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?