2004年07月29日

[Record Review] CANTA / Everything's Gonna Be Alright

canta_everythingsgonnabealright.jpg

1. DRY & HEAVY BLUES
2. 108
3. Beautiful
4. Nothing But Me
5. It's a fine day
6. Irritation
7. ニケ
8. Under My Skin
9. ア ソング フォー ジ アダルト
10. REMEMBER FLAME

LUKE(Vo,G)、MASAKI(B)、雷電湯澤(Dr)の3人編成バンドの1st。

硬質で骨太な曲、まどろみ曲、メロディアスな曲など、バラエティに富んでるロックアルバム。演奏は文句なし、曲はまあまあ、問題はLUKEの歌が弱いこと。

「篁」からのセルフカバー10は嬉しい。MASAKIのベースがギターに負けず暴れまくっててカッコいい。

CANTA Official Website

Posted by hide at 2004年07月29日 02:15 | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?